FC2ブログ

何回も見てしまう!

IMG_20190823_222601.jpg
お片付けシリーズ。少し続きます。 コスプレが始まる前から支えてくれてるレース。今回もとても素晴らしく演出したくれました✨ありがとう❤️



ギターがおぼつかない所が多くて
周りをみる余裕がなかったけれど、
動画で見て こんな風だったんだー✨と改めて笑った😆
私の方を見てくれるアイドルセンターの I にも もっと絡めたらよかったな
今度はもっと余裕をもって弾けるようになろう。


今日の同席で
自分の中の 恐怖で動きそうになってる部分に気づいて
相手への信頼、自分の人生の流れへの信頼を 思った。
傲慢になってる自分に気づいて
ここまでできたのは 私だけの力じゃないんだと実感し感謝が出てきた。

愛を感じていたし、愛を感じている。
スポンサーサイト



ありがとう😌💕

IMG_20190822_201333.jpg
衣装たちに感謝しつつ干します


いやぁー

演奏会の間、ひとつ前までの演奏会と
私の楽しいという感じ方が変わったような気がしていた。
ただハイテンションに楽しい というのではなく
どこか落ち着いた部分があって
その中で皆を感じ音を感じ その中の自分と自分の音を感じていた。

肯定的なものを感じながら
これが 私の不本意や不条理を統合していく時に鍵になるなと感じていた。
これがあるから統合してゆける。

コスプレも できてよかった。
アイドル楽しかった😆💕 衣装提供してくれたS、色々一緒に考えて買い物にも一緒に行ってくれたU、他にも自分で小物を準備してくれたり声をかけてくれたりした仲間、そして何より今日の楽しさにコスプレをも含め楽しんでくれた皆、
本当にありがとう❤️

コスプレを進めていったことが
落ちていた私を支えてくれてたと言ったら
師匠が「そうじゃないよ これをスタンダードにするんだよ」と。
はっとした。
そうだね。そうなんだ。



今日は ゆっくり休もう

成長。進化。

IMG_20190822_005327.jpg
あとちょっと!でもとりあえず寝ます。明日の朝 起きてからやろう。ギターも😊


統一性をもって。
今を、明日は明日のその瞬間を
感じる。

師匠がいて皆がいて
私はとっても恵まれてる
ありがとう✨
明日もよろしくね😌

まだできる。

IMG_20190821_002950.jpg
切るラインを決め

IMG_20190821_003016.jpg
切る✂️

IMG_20190821_003045.jpg
ちょっとトッカンになってしまったけれど💦


スタートがかなり遅くなったコスプレも
全ての形ができた。
あとは細かな部分と どれだけスカートを膨らませられるか。
ミシンも疲れてきたのか絡まる絡まる💦
頑張ってくれてありがとう😌


セラピーについて考えている。
私について
誰かについて
反映ということについて。


ギターひこ😊

信頼している。

IMG_20190819_194125.jpg
昨日製作部分は当日のお楽しみ~✴️これは肩の部分の加工です😊

IMG_20190820_004954.jpg
小樽食堂ペアの衣装も。これは白スーツのサイズ合わせ
他にも色々やった✨ これも当日のお楽しみにしよう😁



その時 出てくること。
なにも間違ってない と信頼する。

セラピーの話をしてたときに師匠が言っていたことを思い出す。

そして 私の感覚をも信頼する。

何度だって

IMG_20190818_220627.jpg
切ったスカート部分から、生地をとります。

IMG_20190818_220642.jpg
こんな感じ😊

IMG_20190818_220701.jpg
ミシンで縫えるところは一気に。

IMG_20190818_220723.jpg
布を重ねるところのレースは少し布から外しておきます。

IMG_20190818_220744.jpg
レース部分は手縫いです。丁寧に。上で離しておいたレースが微妙に布の上ではみ出て重なるようにしました😌💕
さて これはどこの部分でしょう😊


父権的に自分を無価値だと判断して傷ついている私。
抱きしめ癒せるのは私だけ。

何度だって泣く。
何度だって聴くし
何度だって抱きしめる。




明日にも、センターのアイドル衣装が大筋完成する。
そしたら少し微調整もする予定です😌
前のドレスの時も思ったけれど、これだけのものを加工できるのは 本当に本当に貴重。
新しく生まれ変わって これからの経験を彩ってくれるよう最後までやりきります✨

そうであったらいい。

IMG_20190817_143521.jpg
これなーんだ😊

IMG_20190817_143541.jpg
正解は100本の足でしたー(嘘)😁平置きでは上手く切る長さを決めれなかったので、同じ長さの新聞紙で長さをとります。
前回のマリーの服の経験を活かして✨

IMG_20190818_001738.jpg
そして 切る。

IMG_20190818_001756.jpg
縫う。
…膝丈になってる気がする…💦



いつもなら 例の依存性が出て ここですごい怒りを感じるだろうなぁという場面で
最初はイライラもしたけれど、それに気づいたら
笑えてきて(しかも2度ほど)
周りの協力もあり 大変ではあったけれどその中でもスムーズに進んだ。

まだまだ未熟だなと 甘いなぁと 思う部分は沢山あるけれど
少しずつ 前進してるのだろうか。

ドゥルルン!

IMG_20190816_201320.jpg
ホック

IMG_20190816_201302.jpg
を 付けていきます



やっと エンジンかかってきた!
よしよし!


ずっと重い部分に寄り添って
「誰も助けてくれない!」と叫ぶ自分を抱きしめた。
そうやって叫ぶ自分がなんとかしてくれそうな人を見つけて恋してた。
私の好きが そういう次元でのものであったことに愕然として吐き気をこらえながら過ごした。
それさえも受け入れて 私は進む。

自分の傲慢さや 依存性を
もっと深くリアルに自分のものとしてゆく。

もうだめかと思った。
何の理屈も根拠もなく
愛を信じた。

重い

IMG_20190815_200225.jpg
今日、衣装合わせをしました。調整部分を直してゆきます

IMG_20190815_200243.jpg
縫う縫う

IMG_20190815_200259.jpg
こんな感じ😊
ドレスを提供してくれたSとは、このドレスは素材として使うかなぁと話していましたが、色々着てもらってみて、センターに✨ということになりました



愛に基づいていたか…これが大事だと思って
愛ってなんだってわからなくなって。

重いものがある。

傷。かなしみ。

IMG_20190815_002114.jpg
さらに付けていく


傷。
弱い自分。
それらを抱きしめ、ある人たちと距離をおく。
それは その傷をだきしめるということ。自分を大切にするということ。


自己否定と、みんながいて私は支えられていると感じている部分。
どちらも 眺める。