やり過ぎている。

DSC_0910.jpg
あむ。明日から新しいものを編もうと思います。

今までは、自分が傷つく理由とか反射的な感情とか比較的わかっていたんだなぁと思うくらいに、今日ちょっとどこで傷ついたのかわからない ある瞬間に痛みと生々しい傷を私の中に感じた。
意味のわからない傷つきに戸惑いながら自分を見ていくと、断りたい時に断るのは優しくないよくないという批判的判断を自分に下して自分を攻撃したための傷と気づいた。
その傷を持って帰って沢山考えると、私はやり過ぎているということと、自分が正しいと思ったことをやっていて周りの理解をしているつもりですっ飛ばしているということに気づいた。むしろ正義の名のもとに偏見を持った行動になっていたり、相手の価値を認める行動だと思っていたことが価値がないから慰めたり私が価値を与えようとしているみたいなことになっていたり悲惨であった。

意気込んだ今日、
すっころんでしまった。

理解するために沢山考える。
私は正義をしようとしてたんだぁぁ。
スポンサーサイト

やるぞ。

DSC_0909.jpg
あむ

よし、やるぞ。
そんな気持ちです。

壊れるなんて今さらだ。

DSC_0908.jpg
あむ

今さら今までの自分が崩れることにわーわー言うこともない。崩壊のパニックを眺める。

うんざりだ。

DSC_0907.jpg
あむ

つまらない。
つまらない。
つまらなーい!

虚無感と打開策。

DSC_0906.jpg
あむ

外に私の存在する意味はない。
ランダムな変化の一時の現象に過ぎない。
その事に絶望を感じるのは、私が 特別な 存在だと心の奥底で思っていたかったからだった。そこでいう「特別な」というのは「ヒーローや救世主や超人的な能力を持った何か」であった。

それは脆くも崩れ去り、今までの羞恥の行動に赤面しつつ、内側における意味において有意義である今の私の状態あるいは命 について考えていた。
私の探求において最も有意義であるのが今の現状だとしたら これはなんだ。
この虚無感は。


滞っていることの打開策としてタブレットを購入した。ケータイとタブレット合わせて使えるギガ数が増え、ケータイとタブレット合わせての月額使用料は安くなった。
おおう。

ただの人間。
ただのわたし。

DSC_0905.jpg
あむ

絶望を感じています。

今、彼や色々な人との関わりの中で出てきてる「うっぷん晴らしたい自分」と「できる女幻想」と キラキラスピリチュアルに惹かれる理由 と 1ヶ月前位に始めてみた動画 と 師匠の話とが私の中で繋がった。
絶望を感じている私は、そのドラマの中の私だと私は知っている。

最後の砦が壊れる。
このまま壊れることを許可する。

原動力。

DSC_0903.jpg
あむ

痛い。
この私を救うにはどうすればいいのだろう。

失われた悲しみ怒り憎しみが全ての原動力で、足りないところを克服し完璧になり勝ち取ったときに幸せになれる。そういう観念による物語。

理解すれば何てことない。
なるほどなぁ。わかるわかる。

DSC_0902.jpg
あむ

仕事をしていて ふと
このまま人のために生きていても報われないまま変わらないまま何も起こらず繰り返していくだけだ。
自分のために生きよう。って思った。

特に大きな意気込みでもないし、決意でもない。
無理にそう思ったとか息巻いてる感じとも違う。

ただ ふと思った。っていう感じ。
ふいに出てきた感覚っていう感じ。

自分のために生きよう。

って言っても
ずっと人のために生きてきた(と思ってる)から、どういうのが自分のために生きているということなのか全くわかんないのだけれどもね(^^;

いぇーがー!

DSC_0901.jpg
あむ

自分の妄想(ドラマと言ってもいい)の中で、阻止作戦を練って決行して消耗して、でも当の相手はそんなこと全く思ってもいないなんていう馬鹿げた茶番。
あの人は私だ。

そういう自分を認められないから、そういうあの人を認められないのだろうな。なにやってるだかって思ってる。

発想を飛ばして出ていくと世界は広い。
昨日から進撃の巨人を1巻から読んでます。今20巻め。昔10巻位まで読んだけど、その時と感じるものが違う。私が変わったのか。

どんな明日でも

DSC_0900.jpg
あむ

あれから本当はお母さんも弟も愛していて消えようとしたのは私の優しさであったとか色々細かなことに気づいていき、今 象徴としてみてる相手に言いたいけどためらっていたことを素直に正直に伝えたら、うっぷん晴らしたい自分はもう感じなくなっていることに気づいた。
消えたわけじゃないと思う。私の中にあるけれど問題となってないのだと思う。

それが本当にそうなかは明日になったらわかると思うけど、今はどんな明日でもいいと思ってる。
明日またうっぷん晴らしたい自分が出てきても、それを感じる状況があっても大丈夫だと感じる。
だってその時はまた自分を見ればいいのだから。
そうやってやってきたし、やっていくのだと思うから。

髪を切ったし
いい休みでした(*^^*)