FC2ブログ

今日は第三回つながる喫茶店巡り二日目です。
参加者さんゼロで、ひとり喫茶中です。

昨日の夜からさみしくて参加者さんいないのがかなしいと感じている自分を意識しながら過ごしていると、参加者さんがいないことが私に価値がないことではないとわかり、だからこそこの否定的な感情を感じても大丈夫だと気づいて。それからは存分に感じていました。
消そうとしていた無意識にも気づいて、あっていいと抱き締めたとき
ああ、私は夢想家で空想家でロマンチストで、この傷を生きるよすがにしていたんだとわかりました。

傷を抱きしめて、傷を抱えた自分がキラキラしてるように見えて。私はこの傷が大好きなんだわ(笑)
ああ、ロマンスがありあまる(笑)
受け入れたとき、なんて豊かなんだろうと感じました。

今、私がしてることは何をとっても
ここから出ていく準備みたい。
全く違う世界へのジャンプ。


今度はこういうことをぜひ共有したいものです(←結局さみしい(笑)

DSC_0637.jpg

リンク[YouTube]ロマンスがありあまる
スポンサーサイト



第三回つながる喫茶店巡りも開催できました。
参加してくださったみなさま、仲間のみんなありがとうございます。m(。_。)mペコリ

最近は更新ができていません。
この前の仲間の誕生日パーティーのことも書きたいのですが…

否定性が出ており、みているというよりも
自分自身から逃げているという方が近いかも。

今日は至らない点や配慮のない言葉もあったかもしれません。この場を借りてごめんなさい。

今月も2日間設定した「つながる喫茶店巡り」の1日目、無事終了しました。
今回はなぜこの現実を引き寄せたのか認識しながら、自分のなかでひとつひとつ確かめながらその時まで過ごし、喫茶中も「変わりたい」という思いを強く持ち臨みました。

結果的に私の一人相撲に気づき、恥ずかしいやら笑えてくるやら(^^;

参加してくれたS姉さん
ありがとう。

姉さんは自分のためでもあると言っていて、双方のために起きていたと。
その時見えてこなかった部分も、喫茶後に気づいたりして。

いやはやそれにしてもびっくりだわ(^^;

S姉さんに、そしてそこを見るために助けをくれたUさんに、師匠に、仲間のみんなに、この機会に、そしてこのお芝居に(苦笑)、お芝居に参加してくれたみなさまに、皮肉ですが感謝です(笑)

第一回つながる喫茶店巡り~12日編~無事に終わりました。
今日は仲間のひとりが参加してくれました。

前回の一人のときとは違い、また、しほ姉のプレ喫茶ともまた違いガタガタブルブルのガタブル状態でした。さらに地に足がついていなくて、企画したことに価値を置いてすごいことをしている気になっている自分や、そうやって何もわかってないのにわかっている気になっている自分が出てきました。
それを否定しているから呑まれて…Uさん気づかせてくれてありがとう。それを見せてくれた方もありがとう。

今回企画してやってみてわかったのは
企画したり、仕事という名前がついたりすると
何か価値を提供しなければという気持ちになって自分自身であることをやめてしまうクセがあるということでした。
つまり、価値は自分自身にはなく、他の何かだと無意識的に思っていたということです。
散々言われていることだけど、ようやく地で「何もない自分に価値があり、こころを開いて自分自身であれば起きることが起きる」ということを実践した感じです。
だって喫茶店へ行ったらあとは依存できる道具とか何もないのだもの。私しかない。私が ある。

つながる喫茶中のことはまた後で書きます。

仲間の想いをたくさんたくさん感じ受けとりました。
来れなくても応援してくれていたこととっても感じました。みんなありがとう。
迷いながらも進めた私を理解して、喫茶中に恐いと言う私に大丈夫だよと言ってくれたKさんありがとう。
前日メールくれたSさん、当日泣きついた私に 私たちが求めていることはなにかを再確認させてくれたUさん。
仲間のみんな
ありがとう

本日、第一回つながる喫茶店巡り~6日編~です。

来れるかも~な方はいましたが結局参加者さんゼロで
わたくし勝手に喫茶店に来ています。

これも私が選択した結果だというところから自分をみてゆくと
「叶ってしまったらどうしよう(((;>_<;)))プルプル」と心配している自分を発見。
肯定的なことに成ったらどうしようと心配するという…

否定性に慣れているからそちらの方が安心なんだろうなぁ(^^;

でもやっぱりつながりたい。
肯定的なことを怖れている自分を愛しながら

少しずつ進んでゆきましょ

DSC_0508.jpg