なんと。

DSC_0548.jpg
13個め完成。あとひとつモチーフを繋げて全体の完成とします。糸がなくなったので買いに行こう。

お門違いも甚だしや。

私の人生そのものを委ねるほどの依存をしていました。なぜこの人に…というような人に。
いや、家族であろうがパートナーであろうが誰に対してもそうであることはやめた方がいいのはそうなんだけど、そうはいってもなぜその人に?という人に対してそんなことしてた。
そのエネルギーに気づいていて、まだのまれてる感覚もあったけれど、でも ごめんなさいっていう気持ちになった。
お門違いも甚だしい。というか、お門違いという問題でもないんだろう。
お門違いというのなら、対象が違うというのではなく、そうしているのがまずもってお門違いということだろう。

ひとりで立つこと。
まずは気づいているところから。
スポンサーサイト

掴む

地道に

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿