限界を知ること。

DSC_0585.jpg
あむ

今回の件で学んだこと。
現状を正しく認識して、どれだけのことを求められているのか把握し、その中で負担なくやること。それには「できない」ということを把握し、止めることや違う方法を考えることが大切になるということ。
その時「できない」と感じている物事は、物事の全体がちょうどいい塩梅で落ち着くために できなくてよく、もっと言うと余分なことであることが多いとわかった。そしてその時「できない」というのは自分を否定する言葉ではなくなり、ただできないということだけになる。

「できない」ということを否定して、そんな私認められない!と何でもかんでもできるできると抱え込んでいった結果いっぱいいっぱいになり、人に当たり散らし傷つけました。なんてひどい!目も当てられん…
そしてそんなの求められていないということにもなってゆく。
あぁなんと酷い。

こんなのに皆を付き合わせてしまって本当に申し訳ない。
会う人会う人誰でも彼でも謝りたい気持ちだ!(((´Д`)))

「できない」は「できない」でいいんだ。
それは今全体に求められていないことであり、できなくていいことでもあるのだ。
スポンサーサイト

変わりたい。

はじける

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿