FC2ブログ

次のシフトで退職する方向へ

IMG_20200120_014638.jpg
つんつんしていきます


昨日 今日 明日 辺りが
ちょっと大切なポイントになりそう。

退職に向けて。覚悟。行動。
未来の記憶。未知を怖れていても進む。


古いものが 壊れていっている。
昨日、彼たちとの関係を改めてみる機会があった。
昨日 彼たちが家に来て、前の彼も職を辞めようと動いてることを知った。
古い自分がものすごくガタガタした。なんでこんな行動したと思う事もあった。
だけど、退職を引き留められたけど 辞めると伝えた。

それと仲間との関係を思い浮かべてみた。
コントラスト。
お互いを尊重しあい認めあって思いやりで関わる。
改めてそれがどういうことか自分の内側が理解しようとしている。

今日再度 退職の旨を上司に伝えた。
色々出てくるものを抱き締めながら
これでよかったってどこかで感じていた。
スポンサーサイト



少しずつ確実に。

IMG_20200119_020016.jpg
穴をふさぐ方法に ダーニングというものがあるけれど、初めてでいきなりやるのは自信がないと母に相談したら ニードルフェルトでやるといいとアドバイスをもらいました
仲間からもらった よい質の羊毛もある!下準備をします😌



まだまだ優位性についてキャッチして行動を変えていくということをしている。
できた部分と 張り合ったなっていう部分と。
そして 以前から大きくあったものが浮上してきた。注意された。
注意されたとき 被害者になって閉じてしまっている自分を感じていた。
ギターを弾きながら自分を整える。
ここから始めよう。

ノート起こしを引き続きやっていて、
ワークで感じたこと それはパワーだっていう部分があった。
ワークを思い出す。忘れていたことにびっくりする。
そして昨日のことも思い起こす。
少しずつ自分に落とし込んでいきたい。



不思議な感覚もあった。
職場の仲間と過ごしているその時に あぁこの今懐かしい と感じていた。

リンクです😌→Creema:愛の湯タンポ袋

IMG_20200117_235513.jpg
次に取りかかるのは ミシンのお礼🍀どう穴を閉じて どのレースで飾っていこうか 色味を合わせていきます


今日 起きてからミームを聴いた。
なんだか前に感じていた苦手感がなかった。

S子と赤ちゃんとの時間は
少し私がブレながらも 自分を疑ってる自分を感じながらも
優位性が出てきたときキャッチして 彼女の力を信じると
赤ちゃんと一緒にその場を離れたり
時には一緒に 考えたりした。

赤ちゃんは4時間?くらい 泣かずに
ママにダッコされたり私にダッコされたりしてた。
家に帰る途中から ママに甘えて泣いてて、そうだよね😌って思って
皆 3人 それぞれがそれぞれに取り組んでたよね
皆がんばったね✨

ブレてて ちゃんと話せてないって感じたりしたけど
それでも正直に話をした。


私は家に帰る前にカフェに寄って
そしたら色々出てきて 若干パニックになったけど
その後に大きな愛を感じた😌
やっぱり私は S子も赤ちゃんも仲間の皆も愛してるって感じた。

気持ちが落ち着いてから ノート起こしをしたら
師が私に言ってくれてることが すうっと入ってきた。
色々仲間に嫉妬やら何やらしたけど 形にこだわってただけなんだなって思った。
受け取ってなかったのは私。
私バカよねって思った。師の愛に感謝が溢れた。
つたなくも 私もと思った。


やっぱり穴に落っこちてたんだね
ワケわからなくなってた。
この流れ 今日の機会があって 本当よかった😌
なんだか全てにありがとう❤️

波動

IMG_20200116_233434.jpg
365日のハンドメイドとしてブログを始めてから 最初の作品完成しました。
S子と赤ちゃんに贈る 湯タンポ袋です😌



今日は 昨日のことの日常での実践編。
今日だけではないと思うけど、この辺りが色濃かった。
というより 全てがそのようであって
こんなにも私は甘かったのかと愕然とした。
そして、優位性や自己価値を感じられないからとろうとする行動をやめていった。

やはり なんでこんなこと言ったのか と思う事が、いくつかポロポロあって
まだまだできることは沢山あると思った。
だけど 気づいて止めていくうちに、なんだか可笑しくなって笑えてきたりもした。

家に帰って
自己価値を感じられない自分のためにミームを弾いた。
ミームという曲は 実は苦手で、なんだか大きな愛を感じるもんだから 自分にはないと言っているパーソナリティーがザワザワするのだ。
そのザワザワする自分のために弾いてみた。ハンマリングが難しくて なんとかGの部分だけできた。
というか、Gが難しい。あれ?指が違う弦に干渉してる💦
干渉しないようにしようとすると とたんに指かつりそうになる。
むむむ。

時々 きれいに響く時があって 自分に語りかける。


湯タンポ袋の最後の糸の始末をしながら 明日S子と会うことについて見ていく。
皆に対して優位性を感じようとしていた自分は確かにあった。
だけど 本当にそれだけだったのだろうか。

その自分を判断しているなと 思考を止めてその自分を感じる。
感じることで消そうとしてることも認識して それも許してゆく。

湯タンポ袋が 完成したとき、何かわからない感覚が溢れた。
その時は何がなんだかわからなかったけど
少し時間の経った今なら それが愛だったとわかる。

ミームを聴きながら編んだじゃないか。
ホテルカリフォルニアを聴きながら編んだじゃないか。
ワークを聴きながら 彼女たちをおもっていたじゃないか。
明日 他の仲間と一緒に行く可能性だってあったとき
どうするかは本人に任せようって思ったじゃないか。
無理に私だけ行くと優位性を出して相手を誘導することはしてなかったじゃないか。

S子からきたラインに
こちらこそお願いしますって返事をしたとき
とても大きな 軽いエネルギーを感じた。
波動というか、こういうことなんだなって思った。


明日 行ってくるよ😌
湯タンポ袋渡してくるよ。多分私の用事はそれなんだ。
S子が自分の力で色々とやっている横で
私は ただただ赤ちゃんと遊んでるだけかもしれない😊

強い恐怖の先に

IMG_20200115_232119.jpg
編みを閉じました。明日は糸の始末をします



シェア会で見ていた優位性。
帰ってから録音を聞き返してまとめていくうちに
優位性の奥の、
自分には価値がないという思い、自分には価値がないと信じていること
自分を信じられないと言っている自分が見えてきた。

そして 仲間に感じていたのは恐怖だと気づいた。
強い恐怖を感じている。
私が信じれないと言っているところを信じて行動している姿が怖かったんだ。

マウントをとるような愛情はわかりやすいんだと思う。
やめていくことでの孤独も感じる。

でももう 誰かに何かをすることで自分の価値を確かめるのではなくて
自分が充実感を感じる行動ひとつひとつによって自分が確かな存在として立っていこうとしているんだ。


自分のためにやっていっていること。
ギターの音を丁寧に出すこと、転職に向けて動いていること
化粧品のことを考えながら試供品を使ってること。
やりながら感じることを ちゃんと感じていこう。

1日ゆっくりと。
外は何もないけれど、内は色々たくさんあった。

IMG_20200115_004826.jpg
口もと ひっくり返せるくらいに編みました😊


14日というのは 気になる日で
ずっと頭にあって
だけど何か用事が入る訳でもなく
なんだろうって思ってた。

溜まってた粗大ごみを出し
コンロ周りを掃除した。
しっくりくる感じがあって
仲間からもらったコーヒーを淹れた。

そしたら キッチンにスタバの何かを置きたくて
キッチンに置いたコルクボードに 仲間からもらったスタバのメッセージカードを貼った。

コスプレのお礼にもらったもので、保管してた所に 他にも仲間からメッセージがあった。
その流れで コスプレをやってきて色々書いたりしていたノートを最初から見た。
あんなことがあった こんなことがあった と思い出していた。

ふと、私は誰かより上に立とうと思ってやったのではなかったと
ただそれが楽しくてやっていたのだと
思い出した。
工夫するのが こだわるのが そしてそれが誰かのためになってることが
ただただ楽しくてうれしかった。

最近出てくる色々でわからなくなってた。
でも ただただ黙々と心の奥が喜んでいたんだ。
ワークを聞きながらノートに色々書き加えた。



職場の人たちには愛情がある。
でも 仲間に対しては より反映として見えてくるものがあり
情ではなんともならない部分がある。

今日の9時の祈りで
自分を愛そうと 自分に愛を送っていた。
色々な自分。それらを許し受け入れていく。
そうしたときに 仲間へ愛が伝っていく感覚があった。

愛と愛情はちがうんだ。
自分を愛せたとき 外の誰かをもまた愛せるんだ。

等身大の自分から始めよう

IMG_20200114_002919.jpg
編み伸ばす編み伸ばす



今日は仕事の途中で なんだかモヤモヤして
そこからずっとそのままで 家に帰ってから自分を見た。

身の程知らず とか、自分の事がわかってない。というのが出てきて
私は 自分の何をわかってないのだろうと探っていくと
張り合う自分 その奥の惨め。それが今の モヤモヤした時の私だったと行き着いた。
自己価値を感じられないパーソナリティー。



最近、転職の方を動き始めて
次のがそのまま 自分のやりたいこと そのものではなくてもいいんだと思うようになった。
ただ、ワークや演奏会で感じた あのよくわからないけど何かが弾けて泣いてしまう感じ。
あれを日常でも感じていきたい。そのための ひとつの行動なんだと思った。


今の等身大の自分を把握して。
この職を辞めるということは 戦い張り合う惨めな私を辞めるということ。
そして あのワークや演奏会での感じの方向へ進んでいくという選択なんだ。

疲れたのかな。ちょっと重い。

IMG_20200112_232738.jpg
肩(?)の部分も閉じました✨



なんだか年季明けみたいな気分になっているのは気のせいだろうか。
12日だ。

変化への戸惑い、わからない相手へのイライラ
それは そうだろう。と、
ちょっとコントロール外になってしまったところはあるにしても
出来る限り受け止めていく。それは私の反映だ。それは私なんだ。

今日はゆっくりと過ごす。
この前 ブログに書いた、手放そうと思った時から
全て完璧なんだって感じるようになった。

午後からギターレッスンがあって
何回も何回も 先生の音に合わせて弾く。
先生につられてできるようになっていく。
音を合わせる。それはとても楽しい。



色々な流れがありながら
夜は実家で家族が集まった。
家族みんなで 無事に今日を迎えたことを喜んでいるような気がした。

満月で11日で 明日は12日。
もっと私が私を信じられたら。

IMG_20200111_232422.jpg
さらに伸びてきた



師の言葉に とっても安心する😌
なるほどなぁ、そうだよなぁ って思う。
何がどうって説明せよと言われても うまくできない気がするけど
私のどこかが、言葉なのかエネルギーなのか とても理解していて
とても安心している。ほっとしている。

今日は 否定的な感覚で過ごしていて
昨日の考察を引きずって
自己価値を感じられないパーソナリティーだと思って
仕事後に それを抱き締めようと試みたら寝ていて
起きたら師からの シェア会報告メールへの返信が仲間から来た。

あぁ よかった。師がいてよかった。(この前と一緒の感覚😊)


温かい飲み物と 小さなおかしで 一服。
そして 編み物をする😌
もっと私が私の感覚を信じられたらいい。

やはりやらかすか。

IMG_20200111_003829.jpg
少しずつ伸びてきました


色々な要素が 絡み合っていて
それを書こうとすると
膨大なことになってしまうので
根っこを書くことにする。
仲間と電話をして
その後 自分をみて
見えてきたこと。


仕事。彼たち。ギター。コスプレ。
振り返ると、そこに 私の存在価値を置いていたということ。
仕事や彼たちから 自己価値をそこに置くのをやめていってる時に
ギターやコスプレが急激に展開していって
無意識にそこに 自己価値を感じられないパーソナリティーが居場所を求めていた。

このところ
仲間がギターを立て続けに買ったり
コスプレがお休みになったことで
何か迫ってくるものを感じていた。

もう 仕事や彼たちには戻れない。
そして この時期にありがちな
スピリチュアル的に自分が優位に立った感覚を得ようとする
例の イタイ あれ。それが出てた。

それを いい状態と勘違いしていた。
仲間に対して 気づかせないで~と思ってた。
いい状態と思うことに目を向けたくなる気持ちに寄り添ってゆく。
わからなくなっていて みえなくなる自分を そのまま
そうだよねって受け止めていく。
自分に価値がないって思ってるパーソナリティーが拠り所としてたものが
ガタガタ崩れていって もう他に拠り所になりそうなのがないのだもの。怖いよね。
その パーソナリティーの叫びのようなものが
数日前の「勝手に(←)」という言葉や なげやりな感じという 私の言動の端々に出てる。
面白く言うのと 把握してないのとは 違うね。気を付けます。

自分で立つ。そのことに思いをはせる。



意識ってなんだろう。
意識するってどういうことをいうのか。
自分ってなに。私はなに。
愛ってなんだろう。
わかっていたと思ってたもの。
わからなくなっていて
今は変に こういうことだと 形作るのをやめている。