FC2ブログ

誰かに認められているとかいないとか
彼氏がいるとかいないとか。

そこで自分の価値を見いだそうとしていた今までの方法は
もうやめて。

そういうのがない私にこそ
何もない私にこそ
女として
存在として
価値があるのだと
そちらを選択する。

そう在るときに
求めているのは
親密さ。
スポンサーサイト



すべては変わりつつあるということ。
失われつつあるということ。

いつかはなくなってしまうということ。
そういう物質の次元を楽しんでいるということ。

私の周りと
私の体もまた
変わりつつあるということ。

いつかはこのひとも
私の若さも
なくしてしまうということ。

だからこそ、

今 愛しきるのだということ。

生きていることが大切で、
生きることがよろこびで、

生まれてきてきてよかったと
そっと夜につぶやいてみる。

ありがとう。

DSC_0417.jpg

手放すという愛。
愛とは形ではなく内にあり感じるもの。
自己というエゴの求める形が現実となることが愛のすべてではなく
相手にとって一番いい形を願い
自己というエゴの求める形を手放すことで感じる愛もあるのだと。

ふられちゃいなよ大丈夫だから。
どんな明日もおーらい。
しっとり愛し合えるから♪

ふられるを振られると聴いてしまう私は
手放す愛を学んでいるんだ(*^^*)

でも好きでいさせてね。
だってすきだから(#^^#)


大丈夫
しっとり愛し合える。
AARON「MOISTURIZING」(YouTube)
↑リンクしてます↑ミッツマングローブさんが手掛けた歌。ミッツさんすき

歌詞はこちら♪←リンクしてます
ふられるは振られるじゃなくて降られるでした(笑)

ミッツさんのオフィシャルブログ←こちらもリンクしてます♪

心を残してきた場所がある。
それは後悔という墓標。
あの時ああすればよかったと
懺悔は容易に自責に変わる。
罪悪感は自分を傷つけ続けて
そこから立ち去ることを許さない。
同じことを何度も繰り返して
それはまるで墓標の回りを踊っているかのよう。

それは愛さなかった後悔。

それそのものを許し
愛することのみが
私を解放する。

愛を受けとることは愛することだし、
相手を愛することは自分のためなのだ。


心の色:中村雅俊