FC2ブログ

私は120%自分自身を生きると決めた。
この出来事はそれにつながってるはず。

IMG_20180818_210432.jpg
なんかもっさりした😅

IMGP3379まる
シネレンズ シュナイダーにて。右のお人形は母が布を紅茶で淡く染めるところから手作りしてくれたもの。小さいときに作ってくれて、これは持っていきたいと独り暮らしする時に持ってきたもの。頬にはチークを淡く入れてあって丁寧に作ってある大切なお人形です。

今日はお休み。
昨日、半休をもらって音合わせに行ったところからちょっとなにかが変わった気がする。奥の方の小さなでも大切なところが。
多分意思表示だったのだと思う。

土を触ろう月間の時に作った登山倶楽部が細々と続いていて、今は季節の花を見に行こうということをテーマに次はヒマワリを見に行く予定です。
最近 新しいメンバーが入りました。私が写真をしていることを知って声をかけてくれた人で、花を撮るのか好きとのことで 倶楽部に誘いました。

おじいちゃんのカメラは大切だけど、山に行ったりする時に撮りやすい小型で軽めなカメラがほしいと思っていて、仲間に問い合わせ、昨日 音合わせの時に受けとりました。

色々なレンズを試してみてと言われ、そんな時間が取れないと思ってたけれど、今日全部試せてしまった( ´∀`)
シュナイダーの柔らかな赤みが好きだなぁと。
もう少し色々撮って感じて見る予定です🎵

音合わせ自体もカメラも、私の肯定的なものの象徴だとすると、そちらを選択するということだったのかな。


怒りについて、母のまんまだなぁと気づき、犠牲的な在り方は父のようだと気づき。
彼への怒りは 子どもの無邪気さへの否定であることにも気づき、彼に弟を重ねて見てることもわかっていて。今の彼は 昔の事故しまくってた頃の自分だと気づき、それを盛大に否定していることに気づき。

全部全部私だ。
彼も
弟も母も父も
私だー。

気づいたらどうにかしないといけないと思ってた。その思いこそが偏見で正義で否定なのだと思った。
全部私。私のパーソナリティー。

また仕事して彼が目の前にいたら怒りが出るかもしれないけれど、そしたらもっと自分を見よう。自分を相手を理解していこう。
スポンサーサイト



失敗

頭いたいし肩もいたい。背骨から腰にかけてもいたい。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿