FC2ブログ

私が受け止める。

IMG_20181226_225507.jpg
ポインセチアのドイリーは完成していないけれど、クリスマスは過ぎてしまったので終わりにします。クリスマスカラーの糸が残ってるのでクローバーを何個か作ろうかなと思います。

書き出していると、
彼と別れたことで認められようとか 別れたことでの痛みでくっつこうとかしてるのが如実に見えてくる。
それは師匠に対してだったり、ロックオンの君に対してだったりした。
予想外にちょっかいをかけてくる子もいて、私からそういう波動が出てるのだと認識している。

ドラマって、痛みとかとは違うところで それをどうにかしようとしている浮いてるビジョンだと思ってたけど、それは根っこで繋がっていて、痛みとか苦しみとか悲しみそのものを使ってドラマが展開されていると気づいた。
スポンサーサイト



惨めすぎる。

聞く

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿