FC2ブログ

何か悪いことが起きるのではないかと思っていた。

IMG_20190213_215003.jpg
あむ

今まで 出てくる否定性に対して、ねじ伏せようとしていたのだなと実感している。
ただただ、出てくるのを うんうん と聞いている。

いわゆる迷子の子供を抱きしめるように。

だからといってその否定性が消える訳でもないし、外側に何か起きてる訳でもない。
むしろ外側は私の否定性を出すがためとばかりにガタガタしている。

ただ、抱きしめる。
私は その抱きしめることそのものが無力だと思っていたんだ。
そして、否定性を認めてしまうと何か悪いことが起きるのではないかと思っていたんだ。
スポンサーサイト



けっきゃてきに

基本

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿