FC2ブログ

訴え

IMG_20190219_225340.jpg
つなげるつなげる

色々な出来事があって、そのどれもがつながっていると確信しているので、その線で見ていく。

ロックオンの彼との意見のぶつかりは解消し、その後 他の件で話をしている。
これはなんだろうと考えながら、他の諸々も含めて見ていっている。

情でなれあうことを否定しているとか、情があっても嫌われたくないというところで行動するのではなく どうとらえられようとも自分に正直に行動することとか。
それはここ最近の仲間とのやり取りでも学んでいる部分である。

けれど、色々細かな気づきはあれど ピンと来ない。

今日、仕事の後にカラオケに行った。
タンバリンの練習と歌を歌った。
演奏会の曲だけじゃなくて気になっている歌いたいと思った曲も歌った。
それを彼らに聞いてもらいたいと思っている私がいることに気づき、これは彼らに聞いてもらいたいのではなく自分に聞かせたい自分のための曲だと気づいたとき、急に声が大きくなり よくわからないところから声が出てくるようになった。

私の曲。
それがいまここにある。
そこでも世界との繋がりを感じ、そのなかで 過去の自分を肯定していく感覚があった。
以前にも感じたことのある、今と過去と未来がひとつになって愛を送り合っている感覚。

別れた彼との出来事やその時の感情 その時の自分に愛を送っていた。そして未来かどこかから愛が送られてる感覚。

そうしたら「私は大切にされてない」と言っている自分が出てきた。あの時、のまれ嵐をつくった私の中の迷子の子ども。
もしかしたらロックオンの彼も そう訴えていたのかもしれない。
スポンサーサイト



ハートマインド

理解

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿