FC2ブログ

何の根拠もなく。

IMG_20190921_204206.jpg
あむ


「必要とされたい」

捨てられたいらない子の声を聞いていくと
そんなことを言っている。
ずっとずっと 妬みの対象だった例の女の人も
私が考える第3密度的な成功を持っていると見えている。
家族があって子どももいて体力があって若くて可愛くて
頼れて庇護よくもかきたてられて 皆や彼らに好かれている。という。
私は ここにいる意味があるのか確かめたかった。彼女を前にして惨めである。

今日は月のものの日。
毎月1~3日は動けない。
2日めは特に寝込むし ご飯も食べられないし 何もできない。
ここ数日色々あって 心はぐちゃぐちゃだし、職場で会うし
体も心もぐらんぐらん。
そんな日。
そんな日に仕事。

私は毎月この期間は 何が起きても自分がどんな風でも
ここにいるだけで素晴らしいと思って過ごしている。
仕事に行って そこにいるだけでも奇跡だ。
なにもできなくていい。立っているだけですごい。
寝込んで休んでも いい。仕事に行けなくても いい。(行ったけど)
意識しすぎて 関わらないというエネルギーを出しても。
うまく いかなくても。

頑張ったからすごいというのではない。
身体的に強制的に頑張れないのだから。
なにもできなくても 素晴らしい。のだ。
(仕事に行ったのは頑張ったことになるのかな…?)

そういう風にしてから 以前のような痛みはない。
体が重くて 通常の2割以下の身体状態になるだけになっている。


そんな風に1日を過ごして、休んだ後
夜に買い物に出かけ その散歩時に
いつも そう思っていいのではないかと ふと思った。

理由なんてない。
体の状態とか心の状態とかも関係ない。
私がそう信じるから。
私は いるだけで 素晴らしい。と。

ぼんやりと思って横になっている。
スポンサーサイト



どんなものも どんな感情も。

私が抱きしめる

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿