FC2ブログ

感覚の広がり

IMG_20191011_004545.jpg
あむ


今日は休みで何もしていないのに、感情やエネルギーの振れ幅が大きかった。
そして 肯定的なものと 否定的なものを 同じように同時に把握していて
全部が そのまま存在しているような状態であった。

でも 私はどっちかというと否定性に傾いていて
今までのように横になったり 焦ったり 沈んだりしていた。
それでも 肯定的なものを関知していて 混乱していた。

焦ったのは新曲について 仲間を通じて師からメッセージを受けてから。
できない!という気持ちに押し潰され 焦り 仲間にメッセージを送ったりした。
昨日からの劣等感に食い込んでいる。

ワークの中で、アドリブの演奏ができなかったことも
私の中に食い込んでいる。
中心になると いきなり焦って、壊して陰に後戻り。
そしてジメジメ羨む。そこが居心地いいんだよね その私は。
文句言うだけで、失敗をしない場所。

肯定的な感覚も認識してるものだから
スタバで 否定性を感じながらも 笑ってしまう。
こんなこと感じれるのは今だけだよ という感覚。


帰りの車の中で
今の職場は できない無能で無力な能無し劣等感まみれの権化だな と思った。
それを好きにはなれないけれど、自分の中のそれを愛するように
その場を愛してる、と思った。

私が思っていたのとは ちょっと違った。
皆が好きで愛してる。だから離れがたい と思っていたけど、
いやいや、その全体を好きにはなれないんだ。
けれど私の中のそれを愛してるように、愛している。
そして愛をもって手放そうとしているんだ。

転職活動は今は停滞中。
内側のことを みる時期のようだ。



新曲については、
私の好きなものを改めて感じてみようと思った。
やってみると、前の彼が好きなものを好きと認識していたりして
これは丁寧にやらねば と思った。
そのかけらが 新曲の修正のとき きらめくといいな。
名古屋や東京の仲間を感じて、ひとりじゃないって思った。
私は信頼する。

ギターも練習の方向性が自分の中で見えてきた。
コスプレ も 含めて加速した感覚がある。
スポンサーサイト



愛を送る

見えるということ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿