FC2ブログ



IMG_20191117_221421.jpg
新曲の歌詞を書きながら


昨日、ブログを書いてから また色々感じていて、ふと
私は彼たちを愛したかったんじゃなくて
彼たちと一緒にいると出てくる怨念系呪いの私を愛したかったんだ と気づいて
ふいに 私は私を愛しているんだ と初めて実感した。
はっ とした。

今日、新曲の作詞のためにギターを弾いていて
赤トマも弾いてみようって思った時、
これは私の 怨念系呪いの私 の曲で 師をはじめ仲間の皆が創りあげてくれたことを想った。
そこには 今まで頭でわかっていただけで、ちゃんとわかっていなかった深い愛があった。
自分がそういう自分を愛せたとき そこにある愛を受け取れるというのは 本当なんだなぁ と実感した。

この曲を愛するということを意識しながら練習していくと、
ピックで音が変わったり、ピックの角度で響きが違ったり
チューニングが気になったりした。
そして、最近あまり聞いてなかったなと デモテープを聞いてみた。
すると アクセントが私の弾きかたと違っていて ここにアクセントがついてるのかー✨と思った。
やってみると これまた難しくて でも想いが流れるようで 嬉しくて楽しかった。
泣きながら練習してた。


怨念系呪いの私。
東京の赤トマの動画を見て また泣いた。
このままでいいんだ。
怨念系呪い私も彼たちも 何も変えなくていい。
私が愛の立ち位置に変わる。

こんな の、私だけなんてもったいない!と急に強く思った。
本当に何て言えばいいのかわからない満ちた感覚。
もう ストレートに 登山倶楽部のグループにコンセプトとかやりたいことを伝えた。
ひとり考えますと保留になった方がいるけれど、寂しいと感じる気持ちもちゃんと感じて
ちゃんと伝えることを伝えることができた。相手を信じている。選択できるということを、どちらであれ必要なことが起こるのだと。


仲間とのやりとりもあって
ブログを始めた3年前の話になった。
ちょっと読み返してみようと最初から読んでみた。
全部読めてはないけれど、コツコツやってきたなと思った。
写真がズレてしまっている記事もあったけれど、
偶然にも今日の朝、Creemaに出品したものが 3年前の毎日更新を始めた当初の作品だった😌
(偶然ではないね、きっと😌) すずらんの巾着袋


自分を愛するということは こういうことなのかぁ。
この前 焼いた焼きイモが美味しい😌



愛と感謝の気持ちを胸に
新曲もそういうことだ、と作詞に取り組んでいます。


追記:
アコギ用マイクを購入するだけのお金ができました😊
買いたいものを一度に注文しようと思ってたけれど それぞれ送料無料だから別々に買おうかなと。
でも、アコギ用マイクは演奏会で使うものだから後にして家での練習で使うものを優先しようかな
ヘッドフォンアンプといくつかのピックを買おうかな😌
スポンサーサイト



怒り

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿