FC2ブログ

自分を癒し、自分を愛し
自分自身を生きる。
その手掛かりレポート。

――――――――――

会場に着いて、準備が整ったちょうどその時
開場となり1人の女性が中に入って来ました。
色々なブースを見ています。

私は自分がこういう形でここにいることができるうれしさを存分に感じていました。

ふと、私はどんなセッションをするのか、したいのか
何をするのか、何がしたいのかという問いが浮かびました。

自分の内側に問い、
その時の自分なりの答えが出たちょうどその時、
あの開場とともに入ってきた女性が私に話しかけました。
「タロットセッションってどんなことをするのですか?」
私はその時出した答えを言いました。
「自分が課題だと思っていることに対してタロットを使って見ていきながら、それを自分の力で癒して自分の力で変えてゆくためのセッションです」

女性はわかったのかわからなかったのか
私にはわからないけれど、穏やかな笑顔でそうですかといって去ってゆきました。


その後、
さらにそれだけではなんだかまだ不十分な説明だなと感じ
自分の内側でどんなことをするのか明確にしてゆき、
うん、よし。と思ったその時
隣のブースの方からまたも「どんなことをするのですか?」と聞かれました(笑)
さっきよりも明確に「現実は自分の反映というところを軸に、自分自分と向き合って外を変えるのではなく自分を癒して自分の愛して自分自身が変わることによって世界が変わっていくということを、タロットというツールを使って伝えていきます」と答えました。(実際はもっとつたない言い方だったような(^^;)

すると「だから占いじゃなくてセッションなんだね」と言われ、さらに
「私はそれ嫌だなぁ恐い。見たくないことを見ないといけないよね」とも言っていました。

「そうですね、嫌がる人は嫌がります(ニッコリ♪」と答え、
ちゃんと答えることができてちゃんと伝わってるなぁとホッとしたのでした。

隣のブースの方はプリザーブドフラワーでテーブル飾りを作っている作家さんで、
そのアレンジ体験も受け付けていました。
その方とお話が終わり、一息ついた時
「これあげる」と私のテーブルにワインレッドの花とゴールドのリボンで作ったアレンジをドンと置いてくれました。「宣伝してね♪(#^.^#)」と私にくれました。(#^.^#)

今は私のお家の新しいテーブルの上に飾られています。

良くできましたの反映として受けとりました♪(#^.^#)
ありがとう(#^.^#)

IMG_20150519_113216.jpg


つづく。
スポンサーサイト



なにかがいるとかいないとか。

変わりつつあるということ。物質の世界を楽しんでいるということ。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿