FC2ブログ

強い恐怖の先に

IMG_20200115_232119.jpg
編みを閉じました。明日は糸の始末をします



シェア会で見ていた優位性。
帰ってから録音を聞き返してまとめていくうちに
優位性の奥の、
自分には価値がないという思い、自分には価値がないと信じていること
自分を信じられないと言っている自分が見えてきた。

そして 仲間に感じていたのは恐怖だと気づいた。
強い恐怖を感じている。
私が信じれないと言っているところを信じて行動している姿が怖かったんだ。

マウントをとるような愛情はわかりやすいんだと思う。
やめていくことでの孤独も感じる。

でももう 誰かに何かをすることで自分の価値を確かめるのではなくて
自分が充実感を感じる行動ひとつひとつによって自分が確かな存在として立っていこうとしているんだ。


自分のためにやっていっていること。
ギターの音を丁寧に出すこと、転職に向けて動いていること
化粧品のことを考えながら試供品を使ってること。
やりながら感じることを ちゃんと感じていこう。
スポンサーサイト



あの花の写真のように

振り返り 認めてゆく。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿