FC2ブログ

愛の証明。

IMG_20200204_002440.jpg
無事に閉じれました✨


なんとかなったかと思いきや
かれた地…(なんという自動変換😅)
もとい、彼たちにちやほやされてる女の人に対する感情が
出る出る。
その女の人と同じ勤務。

1日中傷ついていて
仕事後、他部所のスタッフの顔を見て
ほっとして泣いてしまうほど。
あえて何も聞かないでいてくれる スタッフさん。
ありがたかった


家に帰っても引きずって 倒れていて
とにかく出てくる感情と言葉を
ちゃんと出すようにする。
仲間にも助けられた。
ありがとう😌


出るもの言うこと それらを見てるうちに
視点が高くなって 全体を眺めてる感覚になった。
それでも低いのだけれど 彼たちとその女の人を見れるくらいの広がりは感じた。

愛の証明。
それを彼たちの行動に求めていた。
それがわかったとき うわぁって言って泣いた。
私が愛であればあるほど 彼たちは私に向くと
まだどこかで期待してたのだ。
愛であればあるほど 離れ
何故か その女の人をかばい 私が注意される的なことになって
そしての今日だ。
その声たちは あたりまえの感情で声なんだ。

鬼は
深いかなしみの中で生まれる。

私の鬼。
報われず惨めで醜いその存在を抱き締める。
愛が否定されたと思ったんだね。
スポンサーサイト



春立つときに 信頼について

ドラマなのか

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿