FC2ブログ

地に足をつける。

IMG_20200430_200149.jpg
ニットも進めていますが、小さな所も😊
コースターは以前作ったもの。コーヒー豆入れの蓋にレースを貼ってみました😊

IMG_20200430_200213.jpg
こちらは例のザクザク音してたもの😅
口紅を使いきったので中を綺麗に洗って、羊毛フエルトを入れて まち針📍ケースにします✨
デジタルシェア会の時にやったのはこれです。瞑想の後 恐怖が出ていてまぎらわせるためでした失礼しましたm(._.)m💦



朝起きて読書して 資源ごみを出して、実家に持っていく料理を作って。
歯医者に行って 実家に行ってデジタルシェア会だと思っていたら
歯医者で体温高くて びっくり。

平熱が低い人だから こんな熱出たら立ってられないのに。
朝から今までの私では考えられない行動ばかりしているし、できているのに。

実家に行かずに仲間に連絡。
迷ったけど 変に動くより、仲間のサポートを信頼して
家でライン電話ブチブチ環境でデジタルシェア会に望むことにしました。

若干動揺してちょっと涙出たりしたけど、前の結核の時よりも大分落ち着いていて
大丈夫だと思うという仲間の言葉も すうっと受け入れられた。

実家に家族がいることも覚悟したし、できるというイメージもした。
歯医者の後に実家に連絡をとったら仕事で家にいないという。
覚悟したから引き寄せたのかもしれない。そして次のステップ。

瞑想はとても素晴らしかった。
瞑想の後 みんなのシェアを聞いていると恐怖が出てきた。
シェア会後にみてゆくと、どうせ私は最後の最後でダメなんだ というひねくれた自分がそこにはいた。
前回のシェア会で実家でやらなかったことに対してここでのことを信頼できていないと傷ついていて今回も実家でやっていないということを判断していた。実家でやらなかったのはそういう理由ではないのだけどね。そう思っている自分を感じていた。
自分だけブツブツ状態なのが、みんなとつながってない反映に見えて怖かった。
このまま分かれていってしまったらどうしよう と怖がる自分を抱き締める。
どうせ自分なんてとひねくれる自分 そのままを受け止めてほしいって思っていた幼い頃を思い出した。

ブツブツ状態でも 仲間がちゃんと私をそこにいると感じていてくれたこと
私も仲間を感じていていたこと、別の電話を通してちゃんと声が聞こえるようにしてくれたこと。声が聞こえたこと。会話できたこと。ありがとう❤️
みんな ありがとう。
私はちゃんとつながってる。

今は熱は少し下がったものの
いつもの私よりは高め。
古いものを焼いているという感覚がある。

だけど、仲間と電話をして
私自身浮いてるなという感覚を受けたので
地に足をつけたいと思う。
浮遊しやすい。

夕方 母が水銀計を持ってきてくれた。


追記:
どうなっていくかわからないけれど服について仲間から依頼がありました。
布が準備できるか不明なので なくなる可能性もあるかなと思いながらも、
でもそれとは別で私にとって力になると思ったので ネット環境よくない中でも調べてみたら
タンクトップは基本ということで丁寧な説明ページを見つけました。
写真は映らなかったので、通信量回復したら ちゃんとみてみよう。
スポンサーサイト



ピローおっぱいの作り方*ブログにて*

感謝✨

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿