FC2ブログ

再度おっぱいを作る機会に恵まれて、前回の経験を活かし作成しました。
そちらも ご紹介していきます✨


IMG_20200512_131622_991.jpg
前回のおっぱいは、ロケット型で前に突き出るおっぱいというイメージ。叶姉妹のお姉さんの方のイメージでした。(コスプレをする方の統合の方向性に合うものを作成するため)

今回のおっぱいは、テーマが母性。自分の内にあり、けれど認めていない部分をコスプレで表現し 理解し受け入れていくことに役立てます。
どちらかというと 受け入れるという在り方を含みます。大きくふくよかで包み込むおっぱい。
少し外に広がるようなマシュマロおっぱい。
叶姉妹の妹さんのイメージで進めました。


IMG_20200516_115035.jpg
前回の経験を活かし、先に形を作り込みます。
段ボールで土台作り。
少し外に向くおっぱいの形をイメージしつつ、形を書いていきます。


IMG_20200516_115056.jpg
切って形を整えて行きます。
曲線が綺麗に出るように、合わせみて再度切ってと微調整をしていきます✨


IMG_20200516_115117.jpg
両方できました✨


IMG_20200516_115136.jpg
土台となるダンボの形ができたので…
いざ 行かん!ピローの海へ!
その先のリアルなおっぱいを求めて✨

前回と同じように
ピロー、ストッキング、袋、ハサミ を準備します。

袋を入れこんで台にする箱(カンカンにしました😊)も。
さて!いきます!


IMG_20200516_115156.jpg
手に めちゃくちゃ付くので手袋を使ってみましたが、逆にやりにくいため
早い段階で手袋は外して素手でやりました。

段ボールで作ったおっぱいの土台を あらかじめストッキングの中に入れておいて、そしてそこへピローを入れ込みます。

コロコロはお忘れなく!

袋をカンカンの箱(水色と白のストラップ柄)に入れて安定させているのが、この写真からわかってもらえると嬉しいです😊
こんな感じで進めています。


IMG_20200516_115233.jpg
ピローを詰め込みました✨
最初はこんな感じになります。
足みたい(笑)
大根?😅

ここから こねこねしつつ形を整えます😊

写真上部の方が段ボールの土台が入っている部分なので、ピローをそちらの方へ動かしていきます。
ちゃんとストッキングが2重になるよう調整しつつ、ストッキングを爪でひっかけないよう気を付けながら進めます。

おっぱいの鎖骨辺りになる部分には あまりピローをもっていかず、ピローの量を段ボールの色が隠れるくらい薄くするといいです👍✨

形が整ったら、しばりとめて 余分なストッキングを切ります。
そしてグルーガンで結び目をキレイに整えていきます。(前回はボンドと書きましたが グルーガンの方がいいです)


IMG_20200516_115215.jpg
こんな形になりました✨
前回より、この段階で形がある程度整っています✨

もう片方も同じように作ります。


IMG_20200512_130304_949.jpg
とはいえ、やはり鎖骨部分が浮いてしまうため、服付きにしようと思い作成。

胸に合わせてみると、横や下にボリュームが足りなかったため、綿を入れてボリュームアップさせています。


IMG_20200512_130635_958.jpg
こんな感じになりました✨
100均の合革で、首の後ろと胸の後ろに紐を回しホックで止める形にしました。

鎖骨辺りは、やはり浮くけれど
髪が長ければ髪で隠せる範囲となりました。


IMG_20200512_130941_481.jpg
胸から背中にかけての紐。
間にゴムを着けました。
このおっぱいを使用する方の試着は前日の夜だったので、緩めにと。
そしてもしキツくても余裕ができるようにと。

このゴムがよかったのか、当日 動くとおっぱいが跳ねるような感じになりました👍✨


IMG_20200512_131342_456.jpg
着けて服を着たら こんな感じになりました。
鎖骨辺りにレースをつけて さらに目隠し。やはり課題です。

前回のおっぱいより 横にふんわりとした形になり、動きもあるものになりました。




2回目のおっぱいの作成過程の紹介は以上です。
いかがでしたでしょうか。
ご覧頂きありがとうございました。
スポンサーサイト



ひとつひとつ。

待たせてごめん。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿