FC2ブログ

自己否定と虚無感

IMG_20200625_205613.jpg
頭が考えるよりも ずっとゆっくり。
それでも ひとつひとつ丁寧に進める。



セッションの同席をしようか 仕事に行こうか すごく迷っていた。
朝、目が覚めてバキバキの身体で仕事に行けるのか?とも思った。
だけど 布団の中でセッションに同席する という方より
仕事に行くという方が腹のエネルギーが反応して起きれるようになった。

それでも職場に入る直前まで迷ってはいた。
仕事を始めても、自分はダメだという自分がずっと出ていた。
次のステップの職に就いたら そういう自分はなくなると思ってたことを再度認識したし、
セッションやワークに行けば 感じないことの方が多いからそちらがいいと思ってたことも認識した。
感じないためなら それは違う。

ずっと感じていた。
何もできない自分。役立たずな自分。やりたいことなんてない自分。
それらはずっとあって、進路を決めなきゃいけない時期に無理やり押し込めた。
そしてそこから私は強烈にガタガタと崩れていったんだった。

助けてほしいとすがっている。
親に出るなぁ。

これこそ私が統合するものだ。
そうやって思って チャンスだと、しっかり目を向ける。


その自分の反対にいる自分は
動画の加害側のような自分だ。
それは コインの裏表だ。そう感じた。

大きな帰路での最良の選択のための布石。
明日はしっかりと掴みたい。
スポンサーサイト



今は さみしい

ずっと感極まって

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿