FC2ブログ

思ってたのと全然違った。まだ愛とは現状がよくなることと思ってた。
それを期待していた。

IMG_20200731_223000.jpg
くるんでいきます



同席から帰ってきて、氣なった所をノート起こししてる。
聞いていた時はわかったような氣になっていたけれど
これってどういうことなんだろうって思った。

カブトガニ(ベース)のサドルを作るためにアルミを切って削ってるのが愛につながる。
何をするにしたってそう。一貫性があるっていうのはそういうこと。
…どういうこと…?

今回の自分のセッションで絶望したっていうのとか
その後出てきた師への怒りとか ひねくれとかそういうのが出るのは
宇宙的な愛がわかってない ちゃんと見つけてないという部分からなのだと思った。

絶望とか怒りとかひねくれとかをちゃんと感じる。
それは昔 母が言っていたことだ。あの時の母を想う。あの時の自分を想う。
グレそうだからそうならないように仕事を休んで同席したけど
もうとっくにグレて傲慢になっていたんだ。

私の世界において私がやっていくのだということから
私は どうしたいのか をきちんと自分に問う。

それを見つけるために何らかの関係が必要だとしても
そうでない中で見つけるにしても
私は 見つけたいと思った。私はそれを望む。



今日の1文
「だから愛を自分が強く信じれるか信じれないかの違いであって
どっかでね だからね まきに対してはね それがすごくオレは強く感じるんだよ
まだちゃんと見つけてないんだってね」

昨日と今日で 2回聞いたのには理由があるね。
スポンサーサイト



自分と共にある

蝋人形の心もち

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿