FC2ブログ

グループワークにて

IMG_20200802_010557.jpg
仮縫いしていきます



否定性が出ていて、その自分を消すのでなく
だからといって その自分で動くのでなく一緒にいて
グループワークの流れの中から氣付いたり理解が深まっておさまって

帰りに相方Mに
今回本当によかったよって言われて
自分では否定性が出てて感じてたから よかったかわからないって思ってたけど
それだからよかったのかもって、自分にちゃんと向いてるっていうところが
そういう風に出ていたのかもしれないと言われて ちょっとびっくり。
Mが「綺麗」という言葉に戸惑ってたのと同じような感覚だなと思った。

食事会で師が言っていた
そういうことこそ探求すべき話なんじゃないのという言葉を受けて振り替える。

そして明日のことも内なるバシャールと問答する。
何が怖いのか、どうなるのが嫌なのか。
何故私は今回この行動をしたのか。

師への嫉妬の件も
どれもちょっと時間をとってみないとと思いながら
でももう寝たほうがいいな。


今回の全てのワークを終えて
私が思っていた方向と師が言わんとしていることが大分ずれていたことがわかった。
どこかで現状を大きく変える何かを期待していた自分を認め方向を変えるということを意識した。
現状から学ぶ。その全体を信頼し、向き合うこと受け入れること。そして波動を上げていくこと。
それが現実に反映されていくということ。だからギターの音にこだわるということ。
そういう一連を意識しながらギターの話を聞き、弾いていた。
これを 日常でやっていこう。



今日の1文
「でも結局のところは自分がまだそれをやっていない
あるいはそれに対して明確な行動をとっていないってことに
実は怒ってるんだよ」

蝋人形の館です。
スポンサーサイト



ザル

自分の現状把握と望むこと。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿