FC2ブログ

やりたいことをやるということ。

DSC_0067.jpg
最後の1周

感情を見つめながらを理解しようと見つめながら。

1月にレースを教えて、編み物の講座をしている母からアドレスをもらっています。
講座の初めはこういう形でスタートするといいのではないかという構想を元に、使うものやキットなどの情報を集めています。
これがどうなるのかさっぱりわからないけれど、やりたいと思う気持ちを追いかけてみようと思います。

今までもやりたいと思ったことをやってきているけど、ちょっと毛色が違うように感じます。

なんでレースを自分の軸を確立する具体的な場としてもつという案が師匠から出てきたのか、その経緯を思い出していました。
今までずっとやりたいと思ってやってきたことは、自分のエゴを満たすためのこと、例えば ちやほやされたいとか注目されたいとか認められたいとか私の求める形の愛情がほしいとか そういうものを手に入れたいという思いのためにやってきていたことだったと気づいて、それを止めようと止めていってるけど、そうしたら今までやりたいって思っていたことは本当はそうではなくって、じゃあ自分が本当にやりたいことって何って考えたときにわからなくて…という話の流れからでした。

毎日レースブログを3ヶ月くらい続けてきて、他のレースより自分に合ってるんだなと感じていたり、工夫したりレースレジンをやってみたりすると、もっとこうしてみたいって思うようになってきています。
これは、ちやほやされたい注目されたいとか認められたいとかからくる思いではない。それはよかわかる。
面白そうだと思う。やってみたいと思う。そこに誰かの判断や価値付けは存在しない。

この感覚を信じて、この感覚が私の軸になるとどんな世界が展開されるんだろう。
エゴを聞いて受け止めて選択し直す行動をするたび、今までの枠を出る感覚があります。
そういう行動をしていると、どちらに転んでもいい方向に進むんだという感覚があります。
手に入れようと焦る行動はおさまり、信頼して穏やかに行動できています。

昨日、高校からの友達と会って話をして、
私って遊びたいんだなって実感しました。
やりたいからやりたいんだなって。
だからやるんだなって。
それは私にとって遊びなんだな。真剣な人生の楽しみなんだな。
スポンサーサイト



楽しい

すっきり

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿