FC2ブログ

私は誰かのために何かをしたことがあっただろうか。

DSC_0327.jpg
襟。ボディーに合わせて完成

1491823885826.jpg
母の服の襟飾りも♪

今日は結構な日になると思っていて、万全の準備をして迎えた1日でした。
万全の準備といっても今日までの間に真剣に自分をみて感じて受け止めてということをしたということですが。
物語の破片を拾いながら、この不甲斐ない自分を誤魔化すためのものだとわかるに至りました。

どうでもいいと投げて なんとなく過ごして 適当にやる。
自分のことばかりに夢中になって外を批判する。

時は流れて 私の前からいなくなった人を思う。
今いる人もそうなら 細かいことにくよくよしてるよりも
ひとつひとつの小さなことにどれだけ心を配れたか。心をのせたか。
それを私なりのやり方でやってみたいと思った。

お父さんは私のことを愛してないんじゃなくて
私のエゴを叱ったんだ。私のエゴにうんざりしてたんだな。
愛されてないと泣く私を抱き締めながら そんなことを実感しました。

DSC_0333.jpg
こつこつ
スポンサーサイト



ほほう。

ある物語について

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿