FC2ブログ

全く逆だ。

DSC_0489.jpg
あむ

上手くいったと思ったことが、実は全く上手くいっていないことだと気づいた。

仕事でのこと。
上手くいくというのを、形が整うとか整合性があるように見えるとかそういう所に求めていて、そこを上手く取りまとめることができたことに満足していた。内容は何をどうみても支配でしかなかった。
形が整わなくても、会議がぐちゃぐちゃになったとしても
主体的な仕事ができる土台を作るために話し合いたい。

私の満足感は、ただの自己満足だった。
根本的な所が何にも見えていなかった。


追記
今日、母とアピタの中のスタバへ行きました。そこにはよく行くのだけれど、そのアピタの専門店街にある印鑑屋さんで屋久杉を発見。
屋久杉で作る印鑑が売っていました。なんと!
持ってみると嬉しいと感じました。ギターでも板でも印鑑でも屋久杉であることが私の反応ポイントのようです。白っぽいのではなく黒い屋久杉の方が私は好きみたい。
スポンサーサイト



深いところ

ドキドキする。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿