FC2ブログ

怒りの声を聴いていったら犠牲という事象に出会った。

DSC_0533.jpg
12こめスタート

犠牲になりたくない。奪われたくない。と、怒っている自分を見つけました。
エゴに巻き込まれてエネルギーを消耗したくないということだと思う。
でも、エゴに応えることが愛だと思っていたから、犠牲が愛だという観念を持っていた。

何に応えるかは私が決める。
エゴに応えることは、ただエゴ反応しているだけ。

私はずっと戦ってきたんだな。
優越感やらエネルギーを奪おうとするエゴやら何やらかんやらと。

外を見極めて変えようとしない。
それはそれでいいのだ。
変わるのは、私だ。
スポンサーサイト



美味しい

無力やら無意味感やら

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿