FC2ブログ

心を残してきた場所がある。
それは後悔という墓標。
あの時ああすればよかったと
懺悔は容易に自責に変わる。
罪悪感は自分を傷つけ続けて
そこから立ち去ることを許さない。
同じことを何度も繰り返して
それはまるで墓標の回りを踊っているかのよう。

それは愛さなかった後悔。

それそのものを許し
愛することのみが
私を解放する。

愛を受けとることは愛することだし、
相手を愛することは自分のためなのだ。


心の色:中村雅俊
スポンサーサイト



桃の花

豊か。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿