FC2ブログ

眠い。

DSC_0735.jpg
眠くてもあむ

満月だからかなー。眠い眠い。

こういうことができたら楽しいだろうなぁということが できることやそういうことが起こることが私の存在を認めることではないのだな。とわかった。
私の好きなことでそれが誰かの役に立つことによって私の存在を認めるということではないのだな。
私の存在はあるのだ。認められており、存在しているのだ。それが嬉しくて楽しい思いの原点だ。

否定的な出来事も肯定的な出来事も、それによって自分を認めることはしない。それによって自分の存在感を感じようとしない。
私たちは何かによって認められるのではないから。
ただただ認められているのだから。

眠い眠い
おやすみなさい
スポンサーサイト



ふぅ

存在の否定肯定その両面。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿