FC2ブログ

何か。

DSC_0741.jpg
あむ

どうにか私を認めさせたかった人がいたけど、それは第三密度的に魅力となるものを何も持っていない私にはどうにもできないと悟りました。
仕事もできない。能力も知識もない。権力も権威もそれに相当するものを何も持ち合わせていない。女性としてのイメージ的に期待される何かもない。私にはない。それらを得ることができない。
外から得るための何かは全て私は得ることができない。うまくいかない。

それでも私は信じることにした。
私だってよくわからない、私の何かを。
第三密度的ではない その可能性を。

だから、次
昨日のようなのが出てきたときに、紙一重でもいい、そう信じていよう。


そう思ったら、認めさせたかった人がなんだかどうでもよくなって ちょっと戸惑っている。
スポンサーサイト



できる女幻想ちゃん

私の正義

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿